PWON-SD

高圧ケーブル遮蔽層断線検出器

サムス

概要 ※トヨタ自動車(株)と共同開発、保全部署で現在活躍中
高圧送電ケーブルには感電事故防止や誘導障害防止のため、その構造体内部に遮蔽銅テープが巻かれていますが以下の外的要因によって断線する事があります。

1、外気温・負荷電流による温度変化でケーブルが伸縮するストレス
2、ケーブル外層が劣化し、水分侵入による腐食

この遮蔽銅テープが断線すると誘導電流が断線箇所でスムーズに流れず、微小な放電現象が発生します。その結果、絶縁層を破壊し地絡停電事故の要因となります。
需要先に対して多大な影響を及ぼす停電事故を未然に防止するため、高圧送電ケーブルの健全性確認を定期保全や活線診断装置で行っています。
遮蔽層の抵抗値に異常が発生すると計画停電を行い断線箇所の補修を行ないますがその際、断線箇所をピンポイントで探し出すため、本機器を使用します。

高圧ケーブル遮蔽層断線検出器1/2 高圧ケーブル遮蔽層断線検出器2/2
カタログRev3【高圧ケーブル遮蔽層断線検出器】PDFダウンロード

 

≪ご購入に関してのご案内≫

本商品のお支払方法は「銀行振込(前払い)」のみとなります。銀行振込以外のお支払方法をご選択された場合は、当店よりご連絡を差し上げたうえでご注文の変更、もしくはキャンセルさせていただきます。ご了承ください。

PWON-SD

高圧ケーブル遮蔽層断線検出器

在庫僅少
¥650,000(税別)
数量